アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

カテゴリ:感じたこと( 69 )

とある大手廃墟サイト


そこは昔から廃墟サイトを開いている大手で、
正直Javaの特殊効果が邪魔だったり、
レイアウトがダサダサだったりする。
それに加えて写真もあんまりカッコよくない写真も多い。
(ほとんどの写真が現像後の色補正も未処理だと思う)

が、やっぱり「廃墟がある」って事実をきちんと伝えてるから、見ていて面白いんだよね。
さっき書いたカッコよくない写真も、いっぱい載せることでその廃墟の雰囲気を確実に読み手に伝えている。
うむぅ。

いや~、やっぱ圧倒的に自分の手数の足りなさを痛感したよ。
これについては考えるよりもまず動いた方がいいなぁ。
動くヒマが今はないんだけど。。。
[PR]
by getsuro | 2005-08-03 15:57 | 感じたこと

半年


写真を撮って半年くらい置くと、整理していない画像のことは忘れてしまう。
で、改めてそれを見るとけっこう面白い。こんなの撮ったんだぁと人の写真を見る感じに近いんよ。
[PR]
by getsuro | 2005-07-25 13:46 | 感じたこと

とあること。

よく話しに出す見学団体でのこと。
今までの見学のほとんどはおいらが幹事をしてきたのだけど、
この頃他の人も幹事をしてくれるようになってきた。これはとても嬉しいことだ。
おいらが手を出さずとも団体として動いてきた証拠だからね。

でも、今回ちょいとよからぬ方向の見学が立てられてしまった。
えっとね初めて企画を立てる人が「食のルーツ」として屠殺場の見学を提案したんよ。。。
おいおい。アホかと。
そういうところは不特定多数の人間を集めてワイワイ行く場所ではないだろう。
前もって”厳粛に”と注意を促していた所で人が10人20人集まったら全員が厳粛に受け止めることなんて不可能だよ。それこそ日本には十人十色という言葉があるではないか。

おいらが思うにこの手の見学は、まず1人(もしくは信頼できる友人と)で事実を受け止め消化した後に、同じようなプロセスを経てきた他の人たちとディスカッションするべきだろう。
見ず知らずの多人数を集め見学をしたら、租借もせずにそれぞれが思い思いのことを口に出す。
それはまさしくノイズだ。
ノイズが入っていい見学とノイズの入ってはいけない見学があるけど、屠殺場の見学は間違いなく後者だ。
やれやれまいったなぁ。ってまぁおいらはその企画にあえて口出しはしないけどね。勝手にやっててください。

でも、企画した人、参加しようとしている人たちに対しては、今後ちょいと見方を変えさせてもらおうと思う。
[PR]
by getsuro | 2005-01-24 02:11 | 感じたこと

とりあえずの写真


とりあえず、この前買ったカメラで撮った写真。
ちょいと明るすぎ。レタッチを入れないと使うのに抵抗が、、、


で、レタッチを入れた写真。これは変えすぎ。現実離れしちゃってる。
でもこういう写真の方が好き。

元々のデータ量が多いのでかなり無理な感じのレタッチをしても画像(ヒストグラム)が
破綻しないのが嬉しい。
これで廃墟や地下施設を撮ったら面白いだろうなぁ。
しかも岩肌とか鉄サビとかたまらない味が出るに違いない。
楽しみだ~
[PR]
by getsuro | 2004-12-08 04:23 | 感じたこと

東京かざぐるまやその他風力発電施設のお話

来月18日に東京かざぐるまを見に行くのでちょいとそれについて考えてみた。いや単なる戯れ言だけどね。

あの手の施設ってあまり数が出ないぶん建設費って結構高いと思うのだけど、その建設費って償却できるのかなぁ。
例えば若洲海浜公園の風力発電なんて公園で使う電気をまかなってるだけみたいだ。
http://www.mlit.go.jp/kowan/kaihatuka/wind_hp/jirei-jpn/tokyo.html
http://bosemm_2.at.infoseek.co.jp/TokyoWind.html

・風車の値段
http://homepage1.nifty.com/cubo/wind/spec/cost.htm
・風車のお話
http://www.fun.ac.jp/~kimura/wind/activity/observ/kasou/kasou.htm

エコロジー?
そのために他の所でエネルギーが使われているんじゃないかなぁとか思ってみたり。
結局、今現在単発で作られてる風車って実用うんぬんより、政府の環境問題へのプロモーションの意味合いが強いのかなとか思った。


・台場周辺の埋立地の総工費
http://www.jwrf.or.jp/new/H14_seika/11kaimenumetate.pdf

若洲海浜公園の建設費は約15,070百万円(150億)らしいので、風力発電施設の建設費なんて全体から見たら微々たる物なんだろうけどさ。


※あちきは電力料って全くわかんないので、KWあたりの料金を見ても高いの安いのかわからないんだけどね。
あくまで雑感。
[PR]
by getsuro | 2004-12-07 18:59 | 感じたこと

お気に入りの数


昨日のアクセス解析


あちきの使っているアクセス解析はリファラのないアクセスは「お気に入り」という分類でカウントされる。
リファラの出ないアクセスとは、ブックマークから開くか、もしくはアドレスをアドレスバーに直接入力されたときのアクセスのことだ。前者は常連さんで、後者はリンクしているのを隠したい時に使われることが多い。
で、最近「お気に入り」の数が30前後になっている。
でもまぁ特に隠してリンクされるようなことも書いてないし、
その数値がだいたい平均していることからたぶん常連さんのアクセスなのだろうなぁ。
最近あまり更新していない&読んでもあまり実にならないこのブログだけど、
いつも来てくれる人たちはありがとう様です。

なんだかお気に入りの数を見てもうちょっと更新した方がいいかなぁとか思ってみた。
ってことで、今度からどうせだからmixiってので書いてるくだらない日記もこっちに持ってくるですよ。
[PR]
by getsuro | 2004-11-23 21:09 | 感じたこと

東京国際ファンタスティック映画祭「地下幻燈劇画 少女椿」

感想。イマイチ。
それだけで終わらせたくなる構成だった。

いやぁ作品自体がダメとかそう言うんじゃなくて、環境がダメ。
まぁ東京国際ファンタスティック映画祭なんてメジャーな映画祭の新宿ミラノ座なんて大きな映画館で上映されても「地下幻燈劇画」の雰囲気は出るはずもないか。

それでもアトラクション付きの上映との触れ込みだったので何かが起きるかもと期待していたのだけど、トイレに妖怪のポスターが貼られてあったり、紙吹雪がスクリーン前で舞ったくらい?
おいらが期待していたのはこんなのじゃない。

ちなみに以前行われた興行の資料を引用すると

予約をした観客にのみ一般住宅地にある会場への地図を配布。あらかじめ配置された福助人形や、奇怪な人物の徘徊する夕暮の住宅街をくぐって、会場となったマンション地下室へ辿り着くという仕掛けが施された。もちろん会場へ着いてもタダでは済まない。観客はカップルで来ても1人ずつに分断され、地下室内に作られた迷路を蝋燭片手に通ってやっと椅子席へ。ラストでは爆竹が鳴り、強風や桜吹雪、スモークのほか、客席めがけて多数の木材が投げ込まれるという徹底ぶりであったという。
http://www.tinami.com/x/report/13/page3.html

そうさ、おいらは角材をぶつけられに行ったのさ。
それがさぁちまちまとスクリーンの前で紙吹雪が舞っただけ。
開演前のいとうせいこうや監督の”楽しい”おしゃべりもジャマ。もうね雰囲気ブチ壊しですよ。(いとうせいこうの話は好きなのだけど今回はいらなかった)

いやいや本当にマイッタ。まぁ1500円にそんなに期待をかけたおいらが悪かったのかな。

次回「地下幻燈劇画 少女椿」が公開されるのは8年後だという。そのとき今回のように大きな会場でなく地下室みたいなとこならまた行ってみようかな。角材を当ててもらいに。
[PR]
by getsuro | 2004-10-15 19:28 | 感じたこと

スキンを変えた感想

やべ~ これはいいや。
正直ナローバンドの人には今までも見るのがツライページだっただろうけど、
今まで以上にツライページになりました。
でもね、これくらい画像が大きいと自分で見てて面白い!
なんだろうかただか画像を1.3倍の大きさにしただけなのに楽しい!
これはサイコトルチョックでもやっちゃおうかなぁ。。。でもあのブログはひとつの記事で画像が10個とかになっちゃうからそれこそ1記事で1MBとかになりそう。。。
あぁでもやりたい。しばし葛藤です。
ちなみに「馬鹿に刃物」は近日中に変更かけます。
[PR]
by getsuro | 2004-09-15 00:41 | 感じたこと

心霊スポットのこと

この前知り合い4人と心霊スポットに行ってきた。
場所は鈴ヶ森刑場跡と八王子城跡。
もうねぇ食事の後に面白半分で行った感じですよ。
でさ、行った際にどうせだから写真をバシバシ撮ってきたですよ。
そりゃぁ数人で行ったので騒ぎこそしなかったけど普通に話もしましたよ。
だけど、後から考えるとこれはあんまよろしくないね。

あちきは心霊とか実際たいして信じてないんだけど、人が死んだ場所にわしわし光を浴びせかけたり、ざわざわとしたりするのはちょっといただけない。
自分がそこで死んだとして、別に怨みはないけそこに留まっていたとしたら、「おいおいフラッシュがまぶしいよ」「何をくだらね~こと話してんだよ」ってな具合に思うだろうよ。
あちき、幽霊って夜は寝てると思うんよ。元々は人間なわけだし夜は習性に従って寝るはず。で、寝てるときに目の前でフラッシュたかれたり話しとかされたらヤダよね。まぁ最初は面白がって肝試ししに来る人たちを「あいつらバカだよな」って思ってても、それが毎晩になったらそのうち腹立ってくるよ絶対。おまえら本気でウザイから!ってな具合。
そりゃ温厚な人も怒るわな。
ってな具合なのであちきは、今後もう心霊スポットと呼ばれるようなとこには集団で行かない。それにフラッシュもたかない。行くとしたら昼間に1人で行くことにするよ。
そして事前にそこで何があったのかも調べて手のひとつもあわせられるようになりたい。霊魂ってあるのかわからない。でも、それくらいしてもいいんじゃないかなとか思ったよ。

ちなみに今回行った鈴ヶ森刑場のレポートはこれ
[PR]
by getsuro | 2004-09-13 19:22 | 感じたこと

あいたたた、、、

ブログには書いた記事に対して「カテゴリー」を設けることができる。
で、あちきも15個のカテゴリーを作ってるんだけど、、、
実はついさっきまで17個カテゴリーがあったのね。
2つカテゴリーを消したよ。ひとつは「トマソン」、もうひとつは「かんがえたこと」
トマソンって言うのは街にある変なもの。不要物みたいなもんなんだけど、そういうモノにめぐり合う機会が少なくて結局ほとんど使ってなかった。
しかも今その手のものを見つけたらサイコトルチョックの方で書くと思う。
「かんがえたこと」は「かんじたこと」と対になるように作ったんだけど、結局めんどうくさがりなあちきは感じたままを書いて、それより先に論理を進めることがなかったよ。
ってか「かんがえたこと」って敷居が高すぎた。。。。

で、今「どうでもいいこと」と「かんじたこと」と「ざっき」が同じような内容になっているので、
これをどうにかしないとなぁとか思ってるけど。どうもしないと思う。(なんじゃそりゃ)

ってことを感じたよ。
[PR]
by getsuro | 2004-09-07 16:26 | 感じたこと


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧