アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

南アフリカってすげー

南アフリカと言うかヨハネスブルグすげー

外務省の通達
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=122
ヨハネスブルグのダウンタウン地区(カールトンセンター付近からヨハネスブルグ中央駅及びヒルブローに至る地区)では、殺人、強盗、強姦、恐喝、カージャック等、いずれも銃器で武装した凶悪犯罪が多発しています。同地区の犯罪発生率は南アフリカ国内で最も高く昼夜を問わず発生している現状にあります。在留邦人や旅行者・出張者を問わず被害が報告されていますので、可能な限り同地区には立ち入らないことをお勧めします。

だけど実際にはもっとすごいことになっているらしく、
http://plaza.rakuten.co.jp/mcneill/diary/200407150000/
http://ebi.2ch.net/21oversea/kako/1015/10151/1015176193.html

抜粋すると、
○団体なら安全だろうと歩いた八人組みのバックパッカーは二十人組みの強盗に襲われた。
○車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪してる。
○「ヨハネスブルグは世界の犯罪首都」と称されるほど犯罪、特に凶悪犯罪の発生率が高く、殺人、強盗、強姦、強盗殺人など時間、場所を問わず発生しています。
しかも、これはヨハネスブルグに限らず、プレトリア、ケープタウン、ダーバンと言った大都市部でも同様の治安状況にあります。加えて、違法銃器が氾濫し、ひったくりやスリ、恐喝と言った軽微な犯罪を犯す犯人までもが銃器を所持していると言って過言ではなく、しかも、いとも簡単に殺傷に至るという当国犯行の特異性から、被害者となるおそれ=命を失うおそれ、であると言えます。
○犯罪者の向ける銃は本物、十分な実弾が装填されています。犯人はためらわずに引き金を引く用意があります。
○検問等では、目的や相手の所属、氏名等を質すようにしてください。また、走行中、覆面パトの捜査員らしい者からの停車指示は、強盗と考えてください。

等など。おそろしさてんこ盛りだ。

ちなみに今日の毎日新聞(net)の記事でこんなのがあった。
「人身売買:南アフリカの闇/1 震える2人の少女」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/news/20040816dde007070039000c.html

なんでもミスコンテストと称しアフリカのどこかでイベントを開いては、ミスコンに参加した人に南アフリカでの芸能デビューをほのめかし、南アフリカに連れてきたらそのまま売春宿に売ってしまうらしい。
南アフリカってここまで荒廃しているとは知らなかった。


リンク
人身売買:南アフリカの闇/1 震える2人の少女
人身売買:南アフリカの闇/2 “白紙旅券”で合法越境
人身売買:南アフリカの闇/3 安価で“輸入”請け負い
人身売買:南アフリカの闇/4止 被害者の心の傷深く
[PR]
by getsuro | 2004-08-17 18:50 | ざっき
<< 品川火力発電所&大井火力発電所... googleのロゴ >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧