アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

ごきげんよう

だからどうした?どうでもいいじゃん!って感じなんだけどさ、
小堺かずき司会のごきげんようで「今日のあたり目」が出たときに
洗剤を2つとかもらって喜んでいる芸能人を見ていると悲しくなるよね。




もちろん、その芸能人が本心から嬉しがっているのではないことはわかっている。
だけどさ、そこで喜ばばなくてはもう「ごきげんよう」とは永久にごきげんようすることになり、もっと言えばライオンがスポンサーの番組、ひいてはトシちゃんのように芸能界から永久にごきげんようなわけである。
洗剤ひとつで翻弄される人生。そんな芸能人を見ていると悲しくなるよ。
[PR]
by getsuro | 2004-07-21 17:01 | 感じたこと
<< ブログランキング エキサイトブログ >>


検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧