アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

秋葉原有隣堂にて

a0008284_222215.jpg

a0008284_2222165.jpg

今日編集さんから「有隣堂ではすでに売ってるよ!」と聞いたので、加速器忘年会のあと来てみた。
おぉ確かに売ってる!
本屋で売られているのは嬉しいもんだね~

というか、身近な物過ぎて、手にとったら持って行っても平気なんじゃないか?と思うくらい、その本を身近に感じている自分に気付いて驚いた。
この本が産まれてまだ数日なのにねぇ。

あぁ、この感覚は本を出すまで感じたことなかったや。

本はたくさん置いてあるから、前を通り過ぎる人たちに買ってもらうことはおろか、手に取ってもらうことすら大変だろう。
そんな中でポーカーフェースでがんばってる本を見て、なんだかキュンとしちまったよ。
自ら営業してでも前面で扱って欲しいと心から思った。
[PR]
by getsuro | 2007-12-19 22:22 | 携帯投稿
<< あんにゅい ギョワース >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧