アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

スター・ウォーズ サイエンス アンド アートに行ってきた

国立科学博物館
国立科学博物館

チケット
スター・ウォーズ サイエンス アンド アートのチケット


国立科学博物館でやってる「スター・ウォーズ サイエンス アンド アート」に行ってきたよ。
いやぁ~ よかったっす。撮影禁止だったから一切写真は撮ってないんだけどさ、撮影OKだったらたぶんとりまくりだったよ。
いっちゃん最初にスター・デストロイヤーの模型が置いてあるんだけど、もうそれ見た時点でノックアウト。上から下から(鏡)前から後ろからみれんだけどさ、すんごい細密に作ってあんの。これを見るだけでももう満足。。。 しちゃダメだけどさ。でも一番感動したのはこのスターデストロイヤーなり。
あとね、ハンソロ船長の乗るミレニアムファルコン号もカッコよかったよ。よくもまぁこんなに細かく作ったなぁと。で、ミレニアムファルコン号の後ろの方が少し空いてるんだけど中を覗くと、、、空洞だったよ。まぁそうだよね。見えないとこまで作ってらんない。ってか映画ではそんな空洞ないし。
あとC-3POやR2-D2なんかも飾られているんだけど、映画で見るよりなんだか汚らしい(笑)ペンキの跡とか見えちゃうの。ディズニーランドにいる彼らの方が作りがきれいだよ(笑)でもまぁ今から30年くらい前に作られたものかと思うとやっぱすんげぇ。
それからチューバッカは映画どおり!チューイファンのあちきとしては大喜び。
あぁあとね、エピソード1でアナキンが乗ってた原寸大のポッドレーサーが展示してあったよ。この大きさにはビックリ!この作りを見せられると、「誰でもピカソ」によく出てくるような鉄のオブジェがすんごいかすむ。セットのひとつひとつが芸術っすよスターウォーズは!とか言ってみる。
あとこの展示の後半部分は衣装が多く出てくるんだけど、やっぱアミダラの衣装はすんげぇ。前にゴルチエ展に行ってゴルチエのオートクチュールってぇヤツを見たんだけど、それにも匹敵する作り。豪華絢爛。セットのひとつひとつが芸術っすよスターウォーズは!とかまた言ってみる。
そんなこんなで全部すんげぇよ。スターウォーズ好きは是非見るべし!
国立科学博物館では6月20日までだから急ぐべし!

あぁ、あと最後にミュージアムショップがあって、ライトセーバーやダースベイダー(世界5000個限定らしい10万円くらいだった)のマスクやヨーダの等身大(?)フィギア、Tシャツなんかが売られてたよ。一番気になったのは、ヨーダ。本物のヨーダは耳毛がはみ出してたんだけど、フィギアのヨーダは耳毛ないの。ダメじゃんとか思った。高いのにさ。
まぁそんなこんなですよ。

[おまけ]
NTT西日本フレッツユーザーやTEPCOひかりユーザーは展覧会の中で公開されているデータベースに直でアクセスできるっす。

・NTT西日本フレッツ
http://www.starwarsmuseum.jp/open/index.html

・TEPCOひかり
http://www.tepco.ne.jp/event/starwarsmuseum/index.html
[PR]
by getsuro | 2004-06-08 22:02 | 見学
<< 金星の太陽面通過のこと パンダの貯金箱 >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧