アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

式日

昨日深夜3時くらいに式日を見た。
雷の鳴り響く中、血の涙を流した化粧をしている主人公がブチ切れている場面で、突如として停電になった。
マジでビビったですよ。普通停電なんて電気を使いすぎた時にブレーカーが落ちるか、雷が近くで落ちる時くらいしかないからさ。
もうそわそわしちゃって部屋を少しだけうろうろしちゃった。
で、思考が復帰し、ブレーカーでも落ちたのかとブレーカーのある場所(他の部屋)に行ったら、突如として電気がついた。ってか外部が原因で停電したにしても、何故かブレーカーのとこにある電気まで勝手につきやがって、、、 ホントビビリましたよ。

とまぁ怪現象に見舞われながらも、この映画最後まで見たんですけどね、
正直あちきこの映画一度では意味を理解できてないっす。
意味を理解できてない段階で内容をベラベラ書き散らすことはあまりやりたくないのでやらない。
ってでもね、この映画の主演藤谷文子の演技はすごいわぁ。圧倒された。主人公になりきり不思議オーラや鬼気迫る感じを見事に演じきってる。
途中で主人公の親として大竹しのぶが出てくるんだけど、大竹しのぶを完全に食っちゃってる。大竹しのぶを不憫で見てらんない。大竹しのぶも狂ったおばちゃん役とかすんげぇうまいハズなのに、藤谷文子の方がさらに危なっかしさを出してる。こりゃぁマイッタ。
役者の演技にこんなドキドキしたの久しぶりだよ。
ちなみにこの式日の原作は主演の藤谷文子。自分で原作したからこそあそこまで気合の入った演技ができたのかなぁ。。。 補足トリビア藤谷文子はスティーブンセガールの娘だそうです。

あぁそうそうこの式日の監督は、明日から公開のキューティーハニーと同じく庵野秀明。彼についてうかつに語るのは怖いので今夜はやめておくよ。
[PR]
by getsuro | 2004-05-28 21:46 | 感じたこと
<< 夕食:カレー 釣りタイトル >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧