アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

こんな夢をみた

a0008284_948363.jpg

上を向いて寝ていた。
目から涙がでていた。

理由はわからない。そこにはただ悲しさだけがあって涙がでていた。
目から溢れた涙はまぶたの上に貯まり、それはまるでゼリーか寒天のような粘性で
なぜか頬を伝って全て口の中に入り込む。
苦しくなって口を閉じようとしても口いっぱいになった涙で口は閉まらない。
泣き止もうとしても涙は止まらず流れ出す。

喉が詰まり、もう死ぬのだろう思った瞬間目が覚めた。
[PR]
by getsuro | 2005-11-24 09:48 | 携帯投稿
<< 最近のこと fotologueに登録した~ >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧