アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

汚れちまった悲しみに

ふとしたきっかけで子供の頃(3歳)の写真を見た。(ロゴの部分にその写真を貼ったよ)
素っ頓狂な顔をして地べたで遊ぶ自分。
今の自分ではどうあっても出せない表情だ。

みなさん、子供の頃こんな面をしていた人間のブログに、
「ポロリ」だの「ヌード」だの「うんこ食べる」だのの検索で遊びに来るわけですよ。
下の記事を参照
もちろん、検索がその言葉を引っ掛けるには先にあちきが餌を撒いているわけで、、、
今回あらためて子供の頃の自分を見て、相対的に今の自分は汚れているのかな?
とか、なんとなくナイーブなことを一瞬思ってみた。

しかし、ことわざには「三つ子の魂百まで」という言葉がある。
つまり、今の自分は3歳の時の魂を引き継いでいるわけで、
今の自分がしでかしていることは、3歳の自分がすでにその要因を内包していたわけだ。
なんだか過去から未来、全部にごめんなさい。な気持ちになってみた。
とかなんとか書いておきながら、実はなんも反省してない自分がいる。
[PR]
by getsuro | 2004-05-12 11:02 | ざっき
<< 風邪 検索のこと >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧