アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

在りし日の財布
この間、あえなく大破した財布の、在りし日の姿



せっかくなので、この財布の思い出なんかをちょっとだけ書いてみようと思う。
あちきの思い出整理なので、皆様は読んでも糞の足しにもなりませぬ。


そう、この財布を買ったのは今から5,6年前。まだあちきが学生だったときのことだ。
時期は1月。ガッコーのテストをサボタージュして、あちきは丸井のバーゲンに来ていた。そこであちきはこの財布と出合ったんだ。

その時はまぁ別に気に入ったわけではないのだけど、その当時使用していた財布もボロボロで、早急に新しい財布を買う必要があったわけ。
で、安かったから買ったってなカンジかな。鋲も打ってあったからまぁいいかなと。
そして、印象的なのは購入後だ。

丸井は商品購入する際カードを持ってない人には必ずカードの入会を薦めてくる。当時のあちきは丸井でたま利用することはあったけど、カードを作ってまで利用することはないと思っていた。
でも、その日は販売員のお姉さんがタイヘン魅力的な方だったので、あちきは何も考えず「はい、作ります」と答えてしまったんよ。
でさぁ、丸井のカードって学生が作るときは、保護者の電話確認が必要なんだよねぇ。。。
申し込み用紙を記入した後、店員さんが「では、保護者確認をとりますのでおうちに電話をしていただけますか?」って言い出した時には焦ったね。なんせあちきはその時間ガッコーでテストを受けているハズだからさ。
でも、男としてそこで弱気にはなれないワケじゃん。お姉さんに「今日テストサボって来てるんで、家には電話できません」なんて言えないワケじゃん。
で、あちきは一呼吸後、家に電話しましたよ。。。
そのとき親はタイヘン大人な対応をしてくれたよ。
そのおかげで、あちきはなんの問題もなく丸井カードを作ることはできた。
そして帰宅後、、、 何が起きたかは、、、
申し訳ない、あちきの心の中にそっと閉まっておくことにするよ。
いわゆる、ご想像にお任せしますってことさ。
そりゃーもうタイヘンな夜だったよ。


追記:あーそういえばこの財布をポケットに入れたまま池に飛び込んだこともあったっけ。
そんな思い出の詰まった財布。安らかに眠れ。
[PR]
by getsuro | 2004-05-07 21:00 | ざっき
<< 夜食:カレーそば 上野の待ち合わせ >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧