アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

大仏とか地下トンネルとか

金曜日は茨城に行って牛久大仏と霞ヶ浦導水路を見てきたよ。

あだ名:ドカベン
まずは大仏さん。
この大仏さん身長120メートル、体重4000tもあるんだってさ。
もちろん世界最大の大仏さん。
制作に10年かかったらしい。
大仏様の中には制作中の写真が展示されているのだけど、
どれを見てもギャグとしか思えない。
えぇこんなの健康的な思考の持ち主では作れませんって。
(ちなみに大仏様のスパイキーな強力パーマネントは1個200キロの重さがあるぞ!)


それからコレは霞ヶ浦導水路内。
霞ヶ浦導水路ってのは首都圏外郭放水路のような災害対策のためのトンネルではなくて、
地下で水をいったりきたりさせるための水路なんよ。
何に使うのかというと、汚れきった霞ヶ浦の浄化がおもな使い道っぽい。
全部出来上がると50キロ近い水路になるんだってさ。
トンネルの径は3メートルくらい。
そのトンネル内に足場が設置されてるから、見学時は2メートルちょいのトンネルに見える。
かなり圧迫感があるトンネルだ。
長いトンネルだけに、見学の際は資材を運ぶトロッコに乗せてもらったよ。
これが動画

まぁ細かいことは見学に行ってきたで書く予定。。。
とかいいながら最近予定だけ詰まっていってるけどね。
[PR]
by getsuro | 2005-05-22 23:02 | 見学
<< 富士急った。 意味がわからん。 >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧