アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

木綿のハンカチーフ

さっき「木綿のハンカチーフ 」をネタとして使ったのであることを思い出した。
えっとね、以前あちきを刺し殺そうとした人(ボーダー)が好きだった歌なんよ。
とても悲しい歌で聞いていると心が安らぐとか言ってた。

で、今回改めて「木綿のハンカチーフ 」をちゃんと聞いてみた。
この歌には都会に行く男とそれを陰で見守る女が出てくる。
男ははじめ女に愛をささやいているのだけど、やがて都会で心変わりし女に許しを請う。すると女は、最後のわがままで「涙をふくハンカチーフ」をくださいという。

えっとさ、この歌に出てくる男は確かにヒドイヤツだと思うよ。自分勝手なことを言ってるからさ。でも、女もなんだかヒドイよね。悲しいのはわかる。だけどその悲しさを直接相手に伝えるのはどうなん? 好きならなぜそこで相手にプレッシャーをかける?
なんだか懐刀で刺す感じだよね。。。 私を苦しめたアナタも苦しめって、、、

うむぅ。
木綿のハンカチーフを好きと公言する人との距離感は、
慎重にとらないといけないかも。と改めて思った。
[PR]
by getsuro | 2004-04-16 22:35 | 感じたこと
<< 眠い。 あ、あやや? >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧