アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

私たちが飲む乳牛のお乳はどうして出るの?

私たちが飲む乳牛のお乳はどうして出るの?

これなにげに怖いです。
小学生くらいの子と先生の対話って感じの記事なのですが、

「牛って、いつでもたくさんお乳が出るの?」って子供の質問に
「乳を出すために、乳牛に妊娠と出産を人工的にくり返(かえ)させているのよ」とか
「野生動物と違って、人のために飼われている家畜なので、仕方ないのよ」って、、、
動物(家畜)は機械のひとつとして教え込んでないか?

そして、牛一頭から1日40リットルほどの乳が取れると説明した後、子供が
「それなら牛の赤ちゃんが飲んでも、私たちの分も十分にあるね」と言えば、
「牛乳は酪農家にとっては大切な商品なの。だから、赤ちゃん牛は、抵抗力を高める成分が多い最初の数日間はお母さんのお乳を飲めるけど、その後は粉ミルクなどで育てられるそうよ」と答える先生。
競争原理のヒエラルキーをそこはかとなく漂わせてる。

で、最後に、
「牛の赤ちゃんの分まで、私たちがちゃんと飲んであげなくちゃね」と先生が言うと
子供も「そうだね。」と答え一件落着、、、 かと思いきや、
聞いてもいないのに先生が暴走。
「役目を終えた乳牛は食肉になるの。生きている間も死んでからも、私たちの食生活を支えているのよ」と。。。。 弱肉強食。食うか食われるかですかぁ。

何歳を対象にした記事か知らないけど、子供を対象にしているのであればちょっとリアル過ぎないか?とか思った。
[PR]
by getsuro | 2004-04-14 17:28 | 感じたこと
<< マッディー スー不利? >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧