アッテンボローと山崩れ


角砂糖でしのぎます。
by getsuro

Gacktの映画見た

テレビを付けたらガクトの映画がやってた。ヒマだからちょいと見てみたよ。
最初に書いておくと、おいら普段ガクトに対しては別にネガティブなイメージは持ってないっす。

で、映画。
うわぁ~ ギリギリでアウトな場面が目白押しな感じ。
いや、カッコいいんだろうけど、カッコよさを狙いすぎているというかなんと言うか。
ギャング映画のオマージュと思える場面がいくつかあるのはいいとして、
なんだかことあるごとにカッコいいわけですよ。ガクトさんは。
ありえねぇなことが連発すんの。で、簡単に言うとそれがちょいクドイ。
いや、まぁおいら的にはそのくどさが見てて面白かったんだけどね。
最初からは観てないので、絡み合っているのであろうシナリオはちょいとよくわからなかったのだけど、まぁプロモーションビデオとして観れば面白いんじゃない。
そう、もっと短くプロモーションビデオとして作ってあればクドさがでなかったのかもしれない。
少し麻痺しているファンの人たちにしてみればあれくらいが丁度いいカッコよさなのかな。

一番最後の場面はなかなか良いね。ってか好きな感じの終わりだったよ。
[PR]
by getsuro | 2004-12-25 03:41 | どうでもいいこと
<< 屋久島に行ってくる スパム >>


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国(等身大..
from ガメラ医師のBlog
夕焼け/青空/帝王貝細工..
from みどりの一期一会
うろこいちのびんちょうハ..
from いわき転勤生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧